福祉のページ

2008年12月11日

子供と高齢者

子供と高齢者が学びあう介護施設。

学研、介護施設に塾併設 10年メド、横浜に1号店

 学習研究社は小中学生向けの学習塾「学研教室」を併設した介護施設の運営に乗り出す。2010年をめどに横浜市に第1号施設を開設。子育て世代からシニア層まで幅広い世代の利用を見込んでいる。主力の学習塾事業と高齢者福祉事業を一体運営することで、子供と高齢者が交流を深める場を設けるなど独自のサービスを打ち出す。

 横浜市港北区の住宅街に学習塾「学研教室」を併設した介護施設を開設する。医療機関にも入居を促して地域の幅広い世代の生活を支える。子供と高齢者の交流イベントなどを開く。

高齢会場に大きな問題である少子化。
学習塾はその影響がモロに反映される形となっています。
個別指導塾などは業績を伸ばしているようですが、
集団学習などの従来型の学習塾はクラスにも空きが多くなっていると聞きます。

高齢者への介護予防としての計算などが一時期注目を集めましたが、
そういった手法で高齢者層の取り込みを行っていくことも可能性としては大きいですね。

それと、すべての人がみんあ高齢者になる現実を子供の時から受け止めておく事はとても大事な事だと思います。





posted by けいけいちゃん at 19:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111074902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。