福祉のページ

2008年11月29日

福祉の人材

介護職を目指す学生に最大40万円を融資する制度を創設

読売新聞の調査では、介護福祉士などを養成する大学・専門学校の8割が定員割れしているという。
なかには、介護福祉士養成学科・コースを閉鎖する学校もある。
中国地方の5校が、介護福祉士養成コースの生徒募集を中止。入学希望者が5割以下のため(2008年10月9日・日本介護新聞)


厚生労働省もさすがにいまの介護系大学・専門学校の惨状には危機感を抱いているようで、介護職を目指す学生を支援する制度を創設するようだ。

介護職を目指す学生に支援(読売新聞)より引用

介護人材の確保を目指し、厚生労働省は19日、介護福祉士や社会福祉士を養成する大学や専門学校で学ぶ学生に対し、入学時に20万円、卒業時に20万円の計40万円を無利子で貸し付ける財政支援策を実施する方針を決めた様子。


借りた40万円は、資格取得後、貸付を受けた都道府県にある介護関連施設などに5年間勤めれば返済しなくてもよいそうなんだ。



いっそのこと、資格取得後、5年間勤めた場合は学費を全額免除!そして、すでに資格を持って働いている人への給付金などを振舞う!というのはどうだろうか?たとえ月数千円でも給付金があれば、福祉を目指す人がふえるだろうに。
posted by けいけいちゃん at 21:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護速報

介護保険料の年金天引き制度、廃止か!?
介護保険料、強制天引き転換へ 厚労省検討(日本経済新聞)

 厚生労働省は28日、介護保険料の徴収方法について、年金からの強制的な天引きをやめる方向で検討していることを明らかにしたんだ。


ことし10月に、舛添厚生労働相が衆院予算委員会の席上、同様の発言をしていた。それが具体化しつつあるということだろうか。

介護保険料、年金天引き「選択制に」(読売新聞)

舛添厚生労働相は7日の衆院予算委員会で、介護保険料の支払いを年金からの天引きと口座振替との選択制とすることについて、「いずれ検討しないといけない課題だ」と述べ、導入を検討する考えを示したんだ。



国保時代のつらく、そして苦い経験をいかした介護保険の徴収システム。徴収率は全国平均で90%以上だろうかな。
後期高齢者医療制度での年金天引きと、介護保険のそれとは混同してはいけないように思うんだが。
単なる人気取りのためだけに、制度を変えないでもらいたいものだが、さてどうなることやらきになるな。
ラベル:年金 介護 保険
posted by けいけいちゃん at 21:12| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月3日は

12月3日は大腸カメラの予定。前日の21時から、何も食べられず、当日の朝は2時間かけて、まずそうな飲み物を二時間かけて飲まなければならない。とってもい嫌だ。
ラベル:検査 大腸 カメラ
posted by けいけいちゃん at 20:11| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

久しぶり

体重が増えて79キロになってしまった。いま噂のスロトレをやってきたけど、体重は減らない。でもなんとなく筋肉がついてきたような感じもする。もう少しスロトレやってみようかな。
posted by けいけいちゃん at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。